「PBA医薬マーケティング・アカデミー」8月講座のご案内

医薬品業界で唯一の“Marketing & Sales”のプロフェショナルを育成するアカデミー

Pharma Business Academy Inc.が年間講座として開講している

「PBA医薬マーケティング・アカデミー」8月講座につき、以下にご案内させて頂きます。

当講座は、毎月若干名のスポット参加を受付けております。

**************************************************************

平成26年10月から本格運用が開始されたPMDA(医薬品医療機器総合機構)による

MIHARIプロジェクトによって、医薬品の未知の副作用も対象として電子診療情報を

活用した薬剤疫学的手法による評価がまさに行われつつあります。

また、国内にデータベースの10拠点23病院を選定したMID-NETプロジェクトは、

平成23年度に開始され、電子診療情報を薬剤疫学等に基づく医薬品評価に活用できる

ように構築しつつあるわけです。その中には、電子カルテ、レセプト、DPCの各データが

統合データベースとしてあります。

これらの国が進めるプロジェクトからの抽出データの利活用範囲についても検討されており、

ゆくゆくは製薬企業にも利活用ができるように環境整備が期待されるところです。

 

このような動きの中で、まさに薬剤疫学的視点でのデータ解析をマーケティングに活かす

にはどうすべきかについて本講座で明らかにしていきたいと思います。

 

8月講座は、我が国の薬剤疫学研究の第一人者であり、毎年ご登壇頂いている京都大学の

川上浩司教授に今年もご指導を頂戴致します。

皆さんの積極的な講座への参加を期待しております。

 

 本講座は「年会員制」ですが、「スポット参加」を限定数(5名様)のみ募集致し

ますので、ご希望の方は下記要領にて弊社宛、お申込み下さい。  

 

              記

 

【日 時】2017年8月10日(木)13:45〜18:30

        (うち、意見交換会:17:10〜18:30)

【会 場】『メルパルク東京』 6階「ルミエール」 http://www.mielparque.jp/ )

    東京都港区芝公園2−5−20  TEL:03-3433-7212

【テーマ】『薬剤疫学によるデータの解析が新たなマーケティングの道を切り開く!

【講 師】

 川上 浩司先生:京都大学大学院 医学研究科 薬剤疫学 教授) 

 【日 程】13:15 受付開始

13:45〜14:00  オリエンテーション

14:00〜15:00  <前半講義>

15:00〜15:20   同「Q&A」

15:20〜15:35  Coffee Break

15:35〜16:35  <後半講義>

16:35〜16:55   同「Q&A」

 

17:10〜18:30  「意見交換会」(立食形式)(於、6階「シェル」)

************************************************************ 

【参加募集人数】 残席 5名様限定 定員50名) 

【募集期限】 8月1日(火)  

  ※但し、募集期限前であっても、定員に達した時点で締め切ります。

【参加申込み方法】 所定の「スポット参加申込書」に必要事項をご記入後、FAX或いは

   メールにて弊社宛に送信して下さい。

  ⇒ 「スポット参加申込書」はこちらからダウンロードして下さい。

【スポット参加費】 お一人様¥44,800-(本体価格; 懇親会参加費含む) 

   ※上記価格に消費税  8%が加算適用されます。

【参加費お支払方法】 残席数を確認のうえ、「参加」の可否をEメールにてご通知

   申し上げます。お席が確保できた場合は、後日「請求書」を郵送致しますので、

   期限内に所定の銀行口座にお振込み下さい。        

                                     以上